« 太る人の好きな食べ物 | トップページ | リンパは老廃物の通り道です »

2015年4月 9日 (木)

歯列矯正したら丸顔になってしまった・・・!

顔痩せの方法にも、イロイロなものがあります。 まずは顔の脂肪を落とすことをメインとした方法。 これはマッサージやダイエットなどですね。 それから顔の筋肉のコリを取る方法。 これはボトックス注射などが有名です。 そして骨格をどうにかする方法。 美容整形による方法が多いですが、実は歯を動かすことによっても、骨格が変わってきます。 そこで活躍するのが、歯列矯正というものです。 この歯列矯正は、歯並びを正しい位置にして、見た目をキレイにするだけでなく、顔が小さくなる効果も期待できるものです。 ですが中には、歯列矯正したことが原因で丸顔になってしまうという人もいます。 例えば、元々アゴが小さくて、そのために歯が生え揃うスペースが無く、がたがたになってしまっている人。 このような方は歯列矯正の際、歯が入る場所を作るために、アゴを広げる装置を付けたりもします。 すると、これが原因でアゴが広がり、丸顔になってしまうということも無いとは言い切れないのです。 もちろん、誰もがそうなるというわけではなく、中には入りきらない歯を抜いて矯正することで小顔になれてしまったという人もいます。 この治療方針については、その人の症状にもよりますし、医師によっても様々です。 治療後に顔が大きくなってしまうようなことは無いのか、開始前にまずは医師に確認しておくことが大切ですね。 歯列矯正によって起こってしまった丸顔は、簡単に解消できるものではありません。 せっかく歯がキレイになったのなら、顔だって小顔で美しい女性になりたいもの。 後悔しないように、治療する際にはとにかく、納得いくまでカウンセリングを受けることが重要です。 歯列矯正はお金もかかるものなので、そういった意味でも、しっかり話し合いをしてから始めると良いですね。

« 太る人の好きな食べ物 | トップページ | リンパは老廃物の通り道です »

リンパ」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

顔痩せ」カテゴリの記事