« 顔が痩せたきゃ歯を変えろ!1発で印象が変わります。 | トップページ | 目元が腫れぼったいのを解消するには »

2014年12月18日 (木)

無理なダイエットによるストレス、逆効果?

近年、特に若い女性に痩せたいという願望が強くあり、無理なダイエットによって体だけではなく、心にも悪影響を与えてしまったいる場合が多くあります。
肥満を解消するためのダイエットは決して悪いことではありませんが、客観的に痩せている部類に入る人のダイエットや、肥満体でも急激なダイエットは危険です。
無理なダイエットは蚊r谷ひつお湯な栄養素が足りなくなり、便秘や肌荒れ、むくみなど体の症状が現れることがあり、基礎代謝が低下して痩せにくい体質になってしまいます。
さらに怖いのは無理なダイエットによるストレスです。
食事を我慢することでストレスが溜まり、ホルモンバランスが乱れ、自律神経もうまく働かなくなり、イライラや落ち込んだりと精神的に不安定になることがあります。
これらがひどくなると拒食症や過食症などの摂食障害を引きおこしたり、うつ病を発症させてしまうこともあります。
摂食障害やうつ病が慢性化すると、無月経や低血圧、不整脈など多くの健康障害を招く恐れがありますので、専門医の元で適切な治療を受けるようにしましょう。
このように無理なダイエットによって深刻な症状が引き起こされる前に、自分の適正体重やダイエット方法、栄養バランスを見直すことが大切です。
健康的にダイエットを行うには、食事制限だけでは無理があります。
食事を減らしても脂肪は減らずに、筋肉だけが落ちてしまいます。
まずは栄養バランスのとれた食事を心がけ、適度な運動を取り入れるようにしましょう。
効果的にダイエットするにはエネルギーを消費するための有酸素運動は欠かせません。
また不規則な生活習慣は太る原因や精神が安定しない原因にも繋がるため、生活習慣を見直すことも大切です。
ストレスを感じたら趣味に打ち込んでみたり、体を動かすなど自分なりのストレス解消法で上手に発散しましょう。

« 顔が痩せたきゃ歯を変えろ!1発で印象が変わります。 | トップページ | 目元が腫れぼったいのを解消するには »

リンパ」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

顔痩せ」カテゴリの記事