2015年8月 1日 (土)

ローラー美顔器をプラスした方法のご紹介です

リンパマッサージが顔痩せに高い効果を発揮するといわれていますが、果たして、リンパマッサージでどこまで顔痩せを実現させることができるのでしょうか?

現在では、小顔リンパマッサージのマニュアルや動画がたくさん出回っていますが、どもこれも本格的にやろうとすると、それなりに時間がかかり、なんとなく大変そうに思えるのではないかと思います。

そのようなときには、ハンドによるリンパマッサージに、V字型美顔ローラーをプラスしてみてはいかがでしょうか?

顔痩せのコツは、鎖骨と耳の後ろ、そしてデコルテラインのリンパをしっかりと流すことにあり、この部分だけはハンドによるマッサージを行うしかありませんが、頬のお肉をグイッと上に持ち上げるマッサージは、ハンドで行うと結構大変です。

それでは、簡単に行うことのできる顔痩せリンパマッサージをご紹介することにしましょう。

 

まず、指の滑りをよくするために、フェイスラインと耳の後ろ、デコルテラインに薄くクリームをつけます。

左右の鎖骨を、4本の指で刺激しますが、これは力を入れる必要はなく、ちょっと刺激するレベルで大丈夫です。

次に、フェイスラインを持ち上げるマッサージを行いますが、グーの形にした左右の皮脂指し指と中指の間にフェイスラインを挟み、耳の下まで引っ張り上げます。

ここでいったん、耳の後ろのくぼみを刺激します。

これを10回繰り返します。

そして次は、デコルテラインのマッサージです。

左右の4本の指で耳の後ろから鎖骨までなで下ろします。これを10回繰り返します。

もう一度鎖骨を軽く刺激します。

ここで、V字型美顔ローラーの登場。ローラーでフェイスラインを挟み、下から上へ10回持ち上げます。これを左右行ったら、再度耳の後ろを刺激します。

最後に鎖骨を刺激して終了。その都度の鎖骨の刺激は行わなくてはかまいませんが、マッサージの終わりにはきちんと刺激することをお忘れなく。

2015年6月18日 (木)

リンパマッサージは、むくみの解消に最適な方法です

私たちの身体の至るところにはリンパ管が走っており、リンパ管の内部で流れているリンパ液はいったんリンパ節でせき止められ、ここで濾過されたのちに再度流れはじめます。

私たちの体内には、日々さまざまな物質が入り込み、その中には病原体や細菌などが混じっていることがありますが、そのように私たちの健康を害する恐れのあるものはすべてリンパ節で濾過されます。

風邪をひいたときなどに、耳の後ろや脚の付け根が腫れたりすることがありますが、これこそがリンパ節が持つ本来の働きで、その物質が何者なのかを見極めて白血球などとともに闘いはじめます。

さて、そのリンパですが、うまく流してあげることで顔痩せに効果があるという話があるのですが…。

確かに、顔周辺のリンパマッサージを行えば顔のむくみが解消されて、顔全体がスッキリとした印象になります。

ところが、これは根本的な顔痩せに成功したということではなく、リンパの流れが良くなったことで老廃物や水分などがスムーズに体外へ排出された結果によるものであると考えることができます。

つまり、リンパマッサージは根本的な顔痩せに対して効果を発揮するものではなく、水分などによりむくみが生じている顔をスッキリさせる効果があるということですね。

では、根本的な顔痩せを行うためにはなにをすればよいのでしょうか?

リンパマッサージももちろん役には立ちますが、顔につき過ぎた脂肪を落とすためには、やはり食事制限によるダイエットを行う必要があります。

また、顔の筋肉の硬直によりエラが張り出している場合には、リンパマッサージでは効果を得ることができませんので、筋肉の緊張を緩めるボツリヌストキシン注射などが有効でしょう。

顔が太って見える原因はさまざまですが、リンパマッサージによる顔痩せは、むくみの解消であると捉えておきましょう。

2015年5月 8日 (金)

リンパは老廃物の通り道です

どんなに痩せても顔だけは痩せない、マッサージを行っても、なかなか顔痩せすることができない・・・。
このような顔痩せに関する悩みの、実に多いこと!
顔痩せを合理的に行うためには、顔だけが痩せない原因を知っておかなくてはなりません。
では、ダイエットを行っても顔痩せだけがなぜか思うように行かないという理由について、考えてみることにしましょう。
まず考えられるのは、むくみが現れている状態であるということです。
むくみが現れる原因には、アルコールを含めた水分の過剰摂取、塩分の過剰摂取、疲労などが挙げられます。
これらのどれかに対して心当たりのある方は、ひとまずその原因となっている可能性のある生活習慣を改善するよう、心がけてみて下さい。
たとえば、アルコールの過剰摂取をやめただけで、なんとなく頬がほっそりして顔痩せした状態になった・・・という話は、よくあることです。
ですが、生活習慣の改善を行ったとしても、なかなか改善することのできない頑固なむくみもありますね。
そのようなときには、デコルテラインからフェイスラインにかけてのリンパマッサージを行ってみてはいかがでしょうか?
リンパはリンパ管の内部を流れ、私たちの体内に滞留しやすい老廃物を体外に排出させる役割を持っています。
つまり、リンパの流れが滞ってしまうだけで老廃物が体外へ排出されるスピードが鈍り、その結果、思っているような顔痩せがうまくできないということがあるということです。
リンパマッサージを行うタイミングは、お風呂上がりがベスト。指の滑りがよくなるよう、デコルテラインとフェイスラインに薄くクリームなどを伸ばして行ってみましょう。
お風呂上がりはリンパとともに血行もよくなっていますので、顔痩せを行うベストタイミングですよ。

2015年4月 9日 (木)

歯列矯正したら丸顔になってしまった・・・!

顔痩せの方法にも、イロイロなものがあります。 まずは顔の脂肪を落とすことをメインとした方法。 これはマッサージやダイエットなどですね。 それから顔の筋肉のコリを取る方法。 これはボトックス注射などが有名です。 そして骨格をどうにかする方法。 美容整形による方法が多いですが、実は歯を動かすことによっても、骨格が変わってきます。 そこで活躍するのが、歯列矯正というものです。 この歯列矯正は、歯並びを正しい位置にして、見た目をキレイにするだけでなく、顔が小さくなる効果も期待できるものです。 ですが中には、歯列矯正したことが原因で丸顔になってしまうという人もいます。 例えば、元々アゴが小さくて、そのために歯が生え揃うスペースが無く、がたがたになってしまっている人。 このような方は歯列矯正の際、歯が入る場所を作るために、アゴを広げる装置を付けたりもします。 すると、これが原因でアゴが広がり、丸顔になってしまうということも無いとは言い切れないのです。 もちろん、誰もがそうなるというわけではなく、中には入りきらない歯を抜いて矯正することで小顔になれてしまったという人もいます。 この治療方針については、その人の症状にもよりますし、医師によっても様々です。 治療後に顔が大きくなってしまうようなことは無いのか、開始前にまずは医師に確認しておくことが大切ですね。 歯列矯正によって起こってしまった丸顔は、簡単に解消できるものではありません。 せっかく歯がキレイになったのなら、顔だって小顔で美しい女性になりたいもの。 後悔しないように、治療する際にはとにかく、納得いくまでカウンセリングを受けることが重要です。 歯列矯正はお金もかかるものなので、そういった意味でも、しっかり話し合いをしてから始めると良いですね。

2015年2月23日 (月)

太る人の好きな食べ物

同じ食事の量を摂取していても、太る人とそうでない人がいます。私たちの身体の細胞は日々代謝を繰り返していますが、代謝機能が弱まっている人は、当然太りやすくなります。
ですが、太る人とそうでない人の間には、決定的に異なる部分があります。
それは、摂取している食事の質です。同じ食事の量を摂取していても、太りやすい食べ物に偏った食事を続けていれば、確実に太ります。
では、太りやすい食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか?
その筆頭に挙げられるのは油分を多く含む食べ物です。たとえば、鶏もも肉を調理することを考えてみましょう。同じ鶏もも肉であっても、塩コショウで味付けをして少ない油でソテーにしたものとから揚げにしたものとでは、使用する油の分だけ、カロリーには大きな差が生じます。
これは、スナック菓子などの菓子類にも当てはまります。ポテトチップスなどは、適度な塩味であっさりと味付けされているため、思いのほか食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。また、困ったことにこのようなスナック菓子では得られる満腹感が少ないため、通常の食事が摂取できなくなるということはまずありません。
つまり、スナック菓子を口に運んだ分、適正な摂取カロリーをはるかにオーバーしてしまう可能性があるということです。
そして、少量でも高カロリーな食品は危険です。たとえば、ナッツ類やチョコレートなど。これらの食品を少量摂取した場合には、ビタミンEをはじめとする栄養素を摂取することができるため、健康増進の役に立つことでしょう。ですが、食べ過ぎてしまったら当然カロリーオーバーとなり、太ります。
日頃何気なく口へ運んでいる食べ物が、肥満の原因になっていることは案外多いものです。
現在肥満に悩んでいる方は、今一度ご自身が普段摂取している食品に目を向けてみて下さい。
あなたが何気なく口へ運んでいる食品、あなたはその食品のカロリーを把握していますか?

2015年1月19日 (月)

目元が腫れぼったいのを解消するには

朝起きて、まぶたが腫れぼったくむくんでいると、一日の始まりが憂鬱になってしまいます。
ひどい時は二重が一重になっていたり、目が小さく見えてしまうこともあります。
目元は顔の印象を大きく変えるため、まぶたのむくみを気にする女性は多いです。
目が腫れぼったくむくんでしまう原因は、他の箇所がむくむのと同じように疲労が溜まり、代謝が悪くなっているというものが大半です。
また塩分の摂りすぎや水分不足も、目が腫れぼったくなる原因になりますので、日頃から注意することが必要です。
特に顔の中でもまぶたなど目の周りの皮膚は非常に薄く、むくみが強くでやすい場所ですので、まずはむくみの原因をなくすように心がけましょう。
それでも目元が腫れぼったくなってしまった場合は、温めて冷やす温冷刺激で解消しましょう。
水を含ませたコットンとホットタオルを数分ずつ交互にあて、まぶたの血行をよくすることでまぶたの腫れも解消しやすくなります。
また目元の血流をよくするために、マッサージも効果的です。
マッサージをすると血流がよくなるだけではなく、目元に溜まった水分や老廃物も排出しやすくなるため、腫れぼったい目元を解消することができます。
お酒を飲んだ翌日は目元が腫れぼったくなりやすくなります。
いんしゅによる翌日の目元の腫れを防ぐには、水をしっかり飲むことが一番です。
体内に不足している水分を補ってあげることで、代謝をよくし、水分の循環を促すことで体は通常の状態に戻ります。
他にもメイクをしっかり落とさずに寝てしまったり、汚れた手で目元をこすってしまうなど炎症反応としてまぶたが腫れぼったくなってしまうこともあります。
目元の腫れぼったさを解消するには、このようなちょっとした生活習慣を見直すことも大切です。
また目元の腫れぼったさが長く続く場合は、腎機能の低下の疑いもあります。
頻繁にまぶたがむくむ、なかなか解消されない場合は、医療機関にて検査を受けてみましょう。

2014年12月18日 (木)

無理なダイエットによるストレス、逆効果?

近年、特に若い女性に痩せたいという願望が強くあり、無理なダイエットによって体だけではなく、心にも悪影響を与えてしまったいる場合が多くあります。
肥満を解消するためのダイエットは決して悪いことではありませんが、客観的に痩せている部類に入る人のダイエットや、肥満体でも急激なダイエットは危険です。
無理なダイエットは蚊r谷ひつお湯な栄養素が足りなくなり、便秘や肌荒れ、むくみなど体の症状が現れることがあり、基礎代謝が低下して痩せにくい体質になってしまいます。
さらに怖いのは無理なダイエットによるストレスです。
食事を我慢することでストレスが溜まり、ホルモンバランスが乱れ、自律神経もうまく働かなくなり、イライラや落ち込んだりと精神的に不安定になることがあります。
これらがひどくなると拒食症や過食症などの摂食障害を引きおこしたり、うつ病を発症させてしまうこともあります。
摂食障害やうつ病が慢性化すると、無月経や低血圧、不整脈など多くの健康障害を招く恐れがありますので、専門医の元で適切な治療を受けるようにしましょう。
このように無理なダイエットによって深刻な症状が引き起こされる前に、自分の適正体重やダイエット方法、栄養バランスを見直すことが大切です。
健康的にダイエットを行うには、食事制限だけでは無理があります。
食事を減らしても脂肪は減らずに、筋肉だけが落ちてしまいます。
まずは栄養バランスのとれた食事を心がけ、適度な運動を取り入れるようにしましょう。
効果的にダイエットするにはエネルギーを消費するための有酸素運動は欠かせません。
また不規則な生活習慣は太る原因や精神が安定しない原因にも繋がるため、生活習慣を見直すことも大切です。
ストレスを感じたら趣味に打ち込んでみたり、体を動かすなど自分なりのストレス解消法で上手に発散しましょう。

2014年11月20日 (木)

顔が痩せたきゃ歯を変えろ!1発で印象が変わります。

皆さんは、顔痩せと歯並びの関係について考えたことがありますか?
実は、私たちの歯並びと顔のつくりは、大きな関係を持っているんです。
たとえば、親知らず。親知らずは、生える方と生えない方がいます。生えない方はラッキーですが、親知らずは、生え始めに痛みや高熱の症状が現れることが多く、それが長期に渡り継続することもあります。
また、親知らずは顎の骨格のいちばん奥に生える歯であるため、歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすいともいわれています。さらに、歯科医の話によると親知らずは咀嚼(そしゃく)に影響を与える歯ではないため、なくてもよいのだそうです。
では、親知らずを抜くと、骨格はどのように変化するのでしょうか?
親知らずを抜くと、それまでそれを支えていた部分の骨が痩せてきます。親知らずの周囲の骨の量が多いといわれていることから、抜歯後に小顔が実現できる可能性が高くなるというのも納得できますね。
親知らずが生える年齢には個人差がありますが、小顔を意識するのであれば、年齢に関係なくできる限り早い段階で抜歯を行っておくことがベストのようです。
ですが、親知らずを抜くに当たっては注意も必要です。
それは、今後に妊娠・出産を考えている場合です。前述の通り、親知らずの生え始めには強い痛みや高熱の症状が現れますが、妊娠中に抜歯は胎児に影響を及ぼす危険性があるため、おススメできません。
また、親知らずは生える方向が横向きであることが多く、噛み合わせが悪くなり、それにより骨格の歪みが生じることもあります。
つまり、小顔以前に親知らずは早い段階で抜いてしまったほうがよいということになりますね。
ただし、周囲の歯や骨の状態から、親知らずの抜歯が必要ない、あるいは抜歯を行うことができない方もいます。これは歯科医の判断に委ねるしかありません。
歯を変えて小顔を目指したいと思ったら。
ひとまず歯科医に相談し、親知らずの抜歯が可能かどうか調べてもらうとよいでしょう。

2014年10月14日 (火)

自分で行うセルフフェイスマッサージ

フェイスマッサージ小顔に対して非常に効果があり、エステ店でも人気があるコースです。しかし、エステ店に通いますとある程度の金額は払わないといけませんし、毎日毎日通うことがほとんど不可能です。そのためエステに通わず自宅でセルフフェイスマッサージを行う方がいらっしゃいます。
・セルフフェイスマッサージはどうやって行えばいいの
セルフフェイスマッサージの主な目的としては、たるみの解消、骨格の改善、むくみの改善などが挙げられます。まずセルフフェイスマッサージを行う頻度ですが、1日1回入浴中か入浴後に行うことが大切です。あまり頻回にありますと痛みが出てきますし、長続きができません。また、入浴中や入浴後に行う理由としては、セルフフェイスマッサージは体が温まった状態で行うとより効果的であると考えられているからです。そのため入浴中や入浴後の体暖まった状態であることをおすすめします。まずやる前にはしっかりと顔にオイルやクリームなど潤滑剤をつけるようにしてください。潤滑剤がなければ肌に余計な負担を与えてしまうので、しっかり塗るようにしましょう。まず顎の下の方から耳の奥までぐっと押しながらマッサージを行います。これは主に顧客の改善とリンパの流れを良くするためのマッサージです。リンパの流れが良くなると水分が排出しやすくなりますので、むくみが取れて結果的に小顔になることにつながります。そして次は首周りをマッサージしていきます。リンパが主に耳の後ろから鎖骨にかけて伸びていってますので、その辺を重点的にマッサージをしています。その際注意しておかなければならない点としては、優しくゆっくりとマッサージをすることです。むやみに力を入れてしまうとリンパ腺が傷ついてしまい様々な障害を起こしてしまいますので、十分な注意が必要です。次に口周りや目の周りなどをゆっくりマッサージします。内回りはできるだけ筋肉をほぐすようにほっぺたなどをつまんで振るわせるようにマッサージを行います。身の回りの骨格をゆっくり外側に押していきます、この際自分で思うよりもゆっくりと行わないと目に指が入ってしまうほどのことがありますので十分に注意して行いましょう。また鼻もきちんとマッサージすることできれいな鼻筋を手に入れることができますので、重点的に行うことが必要です。肌をやさしくつまんで上に引っ張ることで鼻が高くなります。これは実際に成功している方も多く、毎日毎日行っていると自然と鼻が高くなっていきますのでぜひお試しください。次におでこ周りをマッサージしていきます、おでこ周りをマッサージする際は基本的に下からプレート動かすように覚えておいてください。下から上に動かすことにより、皮膚のたるみなどを予防することができます。この皮膚のたるみを予防することで毛穴の開きなども抑えることができますので、重点的に行いましょう。基本的に、顔のマッサージが内側から外側へ行くようにしましょう。

2014年9月16日 (火)

顔だけが太りにくいってどういう遺伝子なんだろう、不思議

ここ数年で脚光を浴びるようになったダイエット方法、それは「遺伝子ダイエット」と呼ばれるものです。私たちの顔や体型、性格や才能などは、遺伝子が大きく関与しており、肥満では約3割の遺伝子が影響を及ぼすといわれています。
たとえば、身体は太りやすいのに、顔だけが太りにくい、あるいはその逆といった現象は、まさに遺伝子が影響を及ぼしていることが考えられます。
私たちの体内では、3万種類以上もの遺伝子が存在しており、そのうちの約50種類が肥満遺伝子であることがわかっています。
肥満遺伝子の代表選手には「ベータ・スリー・アドレナリン受容体(β3AR)、「ユー・シーピー・ワン(UCP1・脱共役タンパク質1)」、「ベータ・ツー・アドレナリン受容体(β2AR)」がありますが、顔だけが太りにくいという場合にも、この中のどれかの遺伝子が影響を及ぼしていることが考えられます。
また、私たちの体内には蓄積されて肥満を招く原因となる「白色脂肪細胞」、そして「白色脂肪細胞を燃焼する役割を持つ「褐色脂肪細胞」が存在していますが、これもまた、遺伝子の影響を受けていることが考えられますが、男女ともに年齢を重ねるごとに減少する傾向にあります。つまりこれが、いわゆる「中年太り」を招く原因となっているわけです。
上記では、顔だけが太りにくいなど、不思議な現象をもたらす遺伝子についてご説明させて頂きましたが、顔だけが太りにくい原因はこの限りではありません。特に顔には細かい筋肉がたくさん走っており、これらの筋肉の運動量によっても、顔に蓄積される脂肪の量に違いが出てきます。つまり、お腹はポッコリとしているのに顔だけが太りにくいという場合には、遺伝子の問題に加えて、普段の生活習慣が大きく関与していることも考えられます。顔だけが太りにくい方は、一見するとスリム体型に見えるため、かなり得な体質であるといえます。ですが、油断は禁物。顔とのバランスを考えスリムな体型を維持したいのであれば、食事の内容など、普段の生活習慣にも目を向ける必要があるでしょう。

«ガムを噛むとエラが張る?